SQF食品安全について知っておくべきことに関するガイド

SQF食品安全ガイドラインはいつ始まりましたか?

SQFは安全な品質の食品の略です。SQF食品安全は、一次生産から食品製造、流通、食品包装、小売までの食品サプライチェーンのすべての段階をカバーするグローバル食品安全イニシアチブ(GFSI)によって承認された食品安全認証です。SQF食品安全基準認証は、ハザード分析クリティカルコントロールポイントまたはHACCPポイントに基づいています。

食品安全のSQF基準は、1994年にオーストラリアで初めて開発されました。現在、2003年から食品マーケティング協会(FMI)が所有、管理しています。SQFは、厳格で信頼できる食品安全管理システムにより、主要な小売業者や食品サービスプロバイダーから世界中で認められています。多くの小売業者や食品メーカーは、製品を購入するためにSQF認証を必要としています。

食品安全プログラムとは別に、製品の品質もSQF品質コードでカバーされています。SQF認証は、製品の組織が生産、プロセス、準備、および食品の取り扱いがグローバルベンチマークに従って高水準であることを確認しています。NSF国際食品安全認証、LLCはSQFへの認定も認定されています。

SQFの食品安全は他のガイドラインとどのように異なりますか?

GFSIが承認した食品安全基準による食品安全プログラムの初期段階では、大きな違いがありました。しかし、発展の時代とともに、GFSI規格は、異なる食品安全基準間の一貫性を維持するためにさらに発展してきました。それらは多かれ少なかれ似ていますが、SQFと他の食品安全基準にはいくつかの違いがあります。

これらは以下のとおりです。

-SQF標準は幅広く、本質的にモジュール化されています。SQFの認証基準には、食品サプライチェーンのさまざまな部分が含まれています。
-SQF標準認証は、その要件がそれほど具体的ではないため、会社の柔軟性が高まります。
-SQFは、食品産業、認証機関、トレーニング組織のメンバーで構成される「技術諮問委員会」を通じて認証を実施しています。

自動化された賃金および時間法コンプライアンス

最適なスケジュールとタイムキーピングを使用して訴訟を回避する

SQF認定を受けるにはどれくらい時間がかかりますか?

SQF認定には6か月から2年以上かかり、要件に応じて会社によって異なります。SQF認定にはいくつかの要因が関係しています。

これらは以下のとおりです。

-既存の認定:会社が確立されたHACCPプログラムを持っている場合、完全なSQF認証に必要な作業は大幅に削減されます。

-適切なトレーニング:要件を理解し、実装エラーを減らすための適切なトレーニング。

-専用リソース:SQF認定はチームの努力でなければなりません。責任が1人または2人のメンバーに固定されている場合、エラーの可能性があります。

-支援:認定のために外部委託された支援を受けることは、証明書を申請する企業に役立つ場合があります。

SQF認定の利点は何ですか?

SQF認定プログラムは、リコールのリスクやそれに関連する財務上の影響など、サプライチェーンの問題を軽減します。SQF認定サイトからの購入は、製品に対する顧客の要件を満たすとともに、高水準の食品安全および品質プログラムが維持されていることを意味します。

アーカンソー大学の研究が406の食品施設からJournal of Food Protectionに掲載され、GFSI証明書を実施しているサイトでは、4年間でリコールが34%減少したことが証明されました。
SQF認定には、企業にとっていくつかの利点があります。

これらは以下のとおりです。
-その堅牢な食品安全プログラムは、企業のリスク要因を軽減します。
-その認証は、バイヤーがGFSI監査結果に依存しているため、オンサイトの顧客監査の数を減らします。
-多くのお客様は、SQF認証を取得している会社からの購入を好みます。
-SQF認定は、他の認定されていない企業よりも競争上の優位性を企業に与えます。

SQF食品安全基準って何ですか?

世界中の主要な食品小売業者は、GFSI承認の食品安全基準への認証をますます要求しています。SQFは、食品の安全性と品質を保証するために、食品サプライチェーンのすべての段階で認証を提供します。SQF食品安全コードは、製品がすべての要件を満たすためのHACCPアプローチを提供します。SQFコードの範囲は、農場から食卓までをカバーするため、他のコードとは一線を画しています。

SQF認定のいくつかの基準は次のとおりです。

-SQFプラクティショナーのための適切なトレーニングの確保
-認定された2日間のHACCPコースと監査人トレーニングが必要です
-スタッフと管理を含むチームメンバーのための適切なトレーニングを確実にする
-前提条件となるプログラムと効果的HACCP
-認証を申請する前にギャップを特定するHACCP監査
-SQF自己監査ツールは、ギャップ評価を特定して実施するのに役立ちます
-ギャップに取り組む必要があります。チームは進捗状況について話し合うために定期的に会合する必要があります

レストラン向けデジタルマーケティングの電子書籍を無料でダウンロードしてください!

レストランの売り上げを急上昇させる準備はできていますか?

SQF食品安全の未来はどのようなものですか

食品の安全性は、外食産業にとって不可欠な要件です。安全な食品を顧客に提供することはあなたの責任です。それはあなたの組織の評判を築き、忠実な顧客があなたのサービスのためにあなたに戻ってくるようにします。ただし、他の認定では、食品取扱者が食品の適切な調理と保管に責任があります。

食品安全プログラムとは別に、製品の品質はSQF品質コードによってもカバーされています。SQF認証は、製品の組織の生産、プロセス、準備、および食品の取り扱いがグローバルベンチマークに従って高水準であることを確認しています。

新興市場と技術、そしてますます複雑化するサプライチェーンにより、食品の品質認証の必要性はかつてないほど高まっています。顧客の要求、好み、期待の変化に伴い、食品業界が彼らの要求を満たすことは困難です。さらに、顧客は品質について妥協する準備ができていません。

実際、彼らは製品がどこで製造されたか、どのように処理されたかなど、製品の特定の要件を知りたがっています。

このような複雑で厳しい状況では、SQF認定などのプログラムは企業だけでなく顧客にも役立ちます。テクノロジーの増加に伴い、これらの認証プログラムが食品業界でより重要になることは明らかです。

結論

食物は人間の基本的な必需品です。したがって、健康上の問題を引き起こしてはならない消費者にとって安全で衛生的でなければなりません。だからこそ、食品安全規則が定められています。食品安全の第一の目的は、消費者を保護することです。食品中の異物混入をスクリーニングし、消費者を保護する最新の技術があります。しかし、時代は大きく変わりました。

食品の安全性は、もはや食品の取り扱いと準備に限定されません。消費者は、企業が従う品質基準をより懸念しています。そこで、製品の認証の役割が重要になります。SQF認証は、サプライチェーンの農場からフォークまでの製品を対象としています。技術の発展に伴い、SQF認定は顧客間の関連性を高め、製品購入の基準となります。

自動化された賃金および時間法コンプライアンス

最適なスケジュールとタイムキーピングを使用して訴訟を回避する

必読のコンテンツ

よく寄せられる質問

SQFはまた、ビジネス全体の食品安全のすべての側面を管理するために、食品安全管理システムのプロセスと手順を要求しています。HACCPは、成分とプロセスステップの潜在的な食品安全上の危険を特定し、適切な管理を特定するプロセスです。SQFは、ビジネス全体の食品安全のあらゆる側面を管理するために、食品安全管理システムのプロセスと手順も必要とします。HACCPは、原料とプロセスステップの潜在的な食品安全上の危険を特定し、適切な管理を特定するプロセスです。
レベル1:これは、リスクが少なく、最も基本的なレベルである場合に適用されます。 レベル2:ここでは、より厳しい基準を設定しています。GFSIはベンチマークを作成しました。レベル2は、HACCP認定を受けた食品安全計画です。 レベル 3- これは最高水準で、レベル 2 と同じプロセスが含まれます。これは、ルールをより包括的に適用したものです。レベル1- これは、リスクが少なく、最も基本的なレベルである場合に適用されます。 レベル2:ここでは、より厳しい基準を設定しています。GFSIはベンチマークを作成しました。レベル2は、HACCP認定を受けた食品安全計画です。 レベル 3- これは最高水準で、レベル 2 と同じプロセスが含まれます。これは、ルールのより包括的な適用です。