ビジネス開発のブレークダウン

ビジネス開発って何ですか?

ビジネス開発の専門家は一般に、特定の役割や経験の影響を受けることが多いビジネス開発のさまざまな定義を持っています。広く合意されているビジネス開発の定義の1つは、長期的な組織価値形成のための関係、市場、および顧客を活用するプロセスです。

事業開発の定義を分解し、そこに含まれる要因を分析することは、事業開発プロセス全体をより包括的に理解するための優れた方法です。これにより、専門家は、ビジネスの成功と収益性の両方を確保する上でビジネス開発が果たす役割について、より良い理解を確保することもできます。

事業開発戦略から生み出される長期的な価値は、企業にとって有益な事実上すべてのものから損なわれます。たとえば、金銭的利益は明らかな長期的価値カテゴリである可能性がありますが、ブランドの評判も考慮を必要とする長期的な価値です。

市場、関係、顧客の違いを理解することは、専門家がそれぞれの事業開発を成功させるのに役立ちます計画と戦略。顧客には、企業から製品やサービスを購入する人が含まれ、企業の顧客基盤は収益性と成功の両方に不可欠です。

ビジネスの特定の市場は、地理的な場所から消費者の購買力に至るまでの要因に応じて、さまざまな方法で定義できます。ビジネスベンチャーを特定し、新しい市場へ、ひいては新規顧客に拡大することは、企業がビジネス開発を利用して成功する1つの方法です。

関係は、企業が顧客ベースと持つ関連付けから、自社の従業員にまで及びます。関係の種類に関係なく、信頼と尊敬はビジネス開発を成功させるために絶対に不可欠です。

ビジネス開発戦略のタイプは、コールドコールからコンテンツマーケティングまで多岐にわたり、業界タイプと特定の目的に大きく依存します。同様に、ビジネスの開発チームと開発計画は、その特定のニーズと要望によって異なります。

全体として、
事業開発の活動と戦略は、ビジネスベンチャーを成長させ、長期的な価値を生み出すことを目的としています。

事業開発の重要性

事業開発は、長期的な事業成長と収益性の両方の基盤です。事業開発は、販売管理からブランドの評判に至るまで、他のさまざまな機能にとっても重要です。

事業開発が重要である顕著な理由には、企業にとって次のような能力の強化が含まれます。

1。人間関係を育む

成功するビジネス開発プロセスは、慎重に策定され維持された関係に依存しています。当然のことながら、優れた事業開発計画にはコミュニケーションスキルが必要です。

事業開発に含まれる関係は、新規顧客の獲得から優秀な人材営業チームの代表者の採用まで多岐にわたります。新しい関係を築くことは重要ですが、企業は既存の関係も適切に維持する必要があります。

2。ブランドの評判を高める

2 boost brand reputation 1609211663 4752

ビジネス開発者が担う主な役割は、企業のブランドを創造し強化することです。ブランドの開発と維持は、提供されるすべての製品やサービスに加えて、会社の顧客基盤の熟練した理解に大きく依存しています。

ビジネス開発の専門家がブランド開発イニシアチブ中に使用する多くの方法があります。一般的に使用されるブランド最適化手法の1つは、ビジネス開発者が新しい顧客ベースのマーケティング戦略を生成するためにコンテンツマーケティングチームと協力するときに発生します。

3。成長機会を発見する

新しい市場や新しい機会を特定して拡大することは、ビジネス開発者の最優先事項です。ビジネスの成長は、新製品のリリースからリードジェネレーション戦略の更新まで、さまざまな方法で達成できます。

絶え間なく変化する市場に進化し、適応する必要性が高まっているため、ビジネス開発にはビジネスの成功と収益性を高める事実上無限の可能性があります。

事業開発の段階

最適なビジネスの成長と収益性のためには、ビジネス開発のさまざまな段階を理解することが不可欠です。各企業はニーズと目的が異なりますが、事業開発の段階は一般的に似ています。

全体として、事業開発の明確な段階に関して、事業開発の専門家の間にはいくつかの意見の相違があります。しかし、事業開発の一般的な構造は、次の段階で損なわれます。

1。ビジネススタートアップ

1 business start up 1609211663 2592

事業開発の立ち上げ段階は、不安と期待の両方に満ちていることがよくあります。この段階で、ビジネスチャンスとアイデアは物理的な形を取り始めます。

ビジネスマネジメントの専門家は、スタートアップ段階でさまざまな活動に従事します。たとえば、経営管理の専門家は、新しい顧客基盤を構築するために、提出されたカバーレターを午前中にスキャンし、新しいビジネスのために従業員をオンボーディングし、夜間はコールドコールを行うことがあります。

2。ビジネスの成長

この段階で、企業は通常、事業開発イニシアチブの成果を見始めます。顧客の需要やキャッシュフローなどのビジネス要因は、初期立ち上げ段階と比較して著しく増加することが理想的です。

成長段階は企業に新たな機会をもたらしますが、新しい問題の可能性ももたらします。たとえば、顧客の需要の増加により、企業は十分な在庫を確保するために大規模なローンを組む必要がありますが、もちろん、これらの新製品が実際に販売されないリスクが伴います。

3。ビジネス成熟度

ビジネス開発の第3段階であるビジネスの成熟は、企業が業界内での地位に落ち着いたときに達成されます。この時点で、成功するビジネスは通常、顧客基盤とブランドを発展させてきました。

ビジネスの成熟段階では、一部のエグゼクティブは、ビジネス管理の主要な責任を他の所有者に移すことを選択します。所有権を移転することで、これらの専門家は、以前に設立したすでに成功したビジネスに停滞する代わりに、新しいビジネスベンチャーや新しい市場に進むことができます。

4。事業の衰退

4 business decline 1609211663 7236

顧客ベースのメンテナンスの失敗からビジネス管理能力の低下に至るまで、ビジネスの衰退が起こる理由は事実上無限にあります。多くの場合、多くの要因の組み合わせは、ビジネスの衰退、失敗、および最終的な閉鎖という不幸な結果をもたらします。

事業が衰退していることを示す重大な警告サインは、収益性の低下です。収益性の低下は、キャッシュフローの問題と企業が負っている多額の債務によって示される可能性があります。

ビジネス開発を成功させるメリット

開発プロフェッショナルは、ビジネス開発の独自の段階について理解を深めると、自分自身を監視するための準備が整います。優れた事業開発計画は、企業にとって次のような多くのメリットをもたらします。

1。顧客との関係

1 customer relationships 1609211663 8113

すべてのビジネスは、短期的および長期的な成功の両方を顧客基盤に依存しています。実際、企業が行う売上の大部分は、新規顧客からではなく、既存の顧客からのものです。

ビジネス開発の専門家は、新しい顧客を特定して獲得する努力が認められていますが、これらのプロセス中に既存の顧客について多くを学ぶこともできます。

たとえば、開発チームが新しい市場を調査しているときに、既存の市場の販売プロセスに統合できる販売パイプラインの改善を発見できます。

2。セルフディスカバリー

ビジネスの成長は、新しい考え方と運営方法を奨励します。企業が新しい市場に参入したり、新製品を生み出したりするたびに、そのビジネス戦略と価値を開発する新しい機会があります。

一部のビジネス管理と一部のイノベーション、ビジネスの成長によって生み出される自己発見は、ビジネスの関連性と収益性を維持するのに役立ちます。

3。実験空間

3 experimental space 1609211663 3943

自己発見の可能性の増大と同様に、ビジネス開発はプロジェクト管理からコンテンツマーケティングプロセスまですべてに革新をもたらします。ビジネス開発中に自動的に提供される実験スペースは、既存のプロセスを良くも悪くも大きく変化させる可能性があります。

従業員の共同作業方法や企業文化全体も、事業開発中に変化する可能性があります。ビジネスを成功させると、企業文化とチームが効果的に連携する能力が向上する可能性があります。

事業開発と営業

business development vs sales 1609211664 7285

よくある誤解は、販売と事業開発は同じ意味で使用できる用語だということです。実際には、販売プロセスは、ビジネス開発チームと営業チームが協力して作業する組み合わせです。

営業と事業開発の類似点と相違点を明確にすることは、企業内のすべての人にとって非常に役立ちます。第一に、販売開発は事業開発の一般的な定義の外に定義されることが不可欠です。販売開発は、事業開発の特定のカテゴリであり、独自の営業の役割です。

販売プロセスでは、営業開発担当者と営業担当者の両方が協力して作業します。営業開発担当者は一般的にリードジェネレーションを担当し、営業担当者は一般的に取引を成立させる責任があります。

事業開発担当者は、長期的な価値を達成するための新しい機会を特定することに重点を置いています。事業開発担当者は、新しい市場や新規顧客を認識するなど、さまざまな方法でこれを達成します。

企業にとっての利点は、従業員が最初のオンボーディングから特定の役割とキャリアパスについてトレーニングを受けることができることです。たとえば、オンボーディング中に、営業開発担当者のビジネス開発スキルに焦点が当てられ、営業チームの代表者にはコミュニケーションスキルに焦点が当てられる場合があります。

最終的に、事業開発が果たす役割は販売を可能にし、販売は事業開発に貢献します。この 2 つのコンセプトの目的と責任は異なりますが、どちらも販売プロセス全体の成功にとって非常に重要です。

事業開発を改善する方法

how to improve business development 1609211664 1177

積極的な事業開発は、会社の改善と売上の増加の両方にとって非常に貴重です。特に、絶え間なく変化する競争の激しいグローバル市場では、事業開発により、企業は事業の衰退段階を可能な限り長く回避することができます。

全体的な収益性と成功のために事業開発がいかに重要であるかを考えると、企業は自社の事業開発戦略と計画を改善する方法を理解するのが賢明です。ビジネス開発の改善に役立つヒントは次のとおりです。

1。より良いネットワーク

ビジネス開発には、かつてないほど多くのネットワーキングの機会が利用可能になっています。コールドコールは、以前は新規顧客を獲得するための主要な方法でしたが、現在、ソーシャルメディアは接続するための新しい手段を提供しています。

優れたビジネス開発計画には、ソーシャルメディアと対面ネットワーキングの機会の両方を組み込む必要があります。見本市や業界会議は、新しい市場や新しい機会を直接探求するための素晴らしい選択肢です。

ネットワーキングをより効率的に行うもう1つの利点は、競合他社をよりよく理解することです。ソーシャルメディアの閲覧は、競合他社のプロジェクト管理スキルからコンテンツマーケティングイニシアチブまで、あらゆるものに関する貴重な情報を発見することができます。

2。インタラクションを増やす

2 increase interactions 1609211664 8590

ビジネス開発を目的としたコールドコールの一般的な問題は、パーソナライゼーションの欠如です。新規顧客は、ますます個別化された体験を望み、これまで以上に企業からの求愛を期待しています.

その結果、ビジネス開発の専門家は、見込み客にカスタマイズされた相談や販売デモを提供することの利点を認識しています。相談は、企業と潜在的なクライアントの両方が、販売パイプラインをさらに進める前に、彼らがうまく一致していることを確認するのに役立ちます。

コンサルテーションとセールスデモはどちらも、一般的な市場ではなく、潜在的なクライアントのニーズとウォンツに焦点を当てるべきです。販売デモは、ソーシャルメディアプラットフォームから対面会議まで、さまざまなコミュニケーションチャネルを通じて共有できます。

3。マーケティングの多様化

企業のマーケティング戦略と事業開発プロセスは、最適なビジネスの成功のために連携する必要があります。実際、ビジネス開発チームは新しいマーケティング戦略の機会を見つけることができ、その逆も可能です。

企業のマーケティング戦略には、コンテンツマーケティングチームなど、さまざまな要素が含まれている場合があります。コンテンツマーケティングチームは、関連する記事、ブログ、ビデオ、またはソーシャルメディアの投稿を通じて、新しいクライアントや潜在的なクライアントの注意を確保する責任があります。

重要なポイント

key takeaways 1609211664 9604

  • 中小企業であろうと大企業であろうと、事業開発は成功と収益性にとって非常に重要です。
  • 製品開発からプロジェクト管理まで、事実上すべてのビジネスプロセスがビジネス開発の影響を受けます。
  • 事業開発の4つの段階は、立ち上げ、成長、成熟、衰退です。
  • ビジネス開発のメリットには、関係の改善、イノベーション、ブランドの評判が含まれます。

デモのスケジュール