売上を適切に予測する方法売上を予測する方法

how to properly forecast sales

販売

売上予測 のためのレポートの重要性は、ビジネス管理の重要な要素です。正確な販売予測は、マーケティング活動から キャッシュフロー管理まで、さまざまな事業運営を支援 します。

新しいビジネス売上予測は、既存のビジネスのための予測プロセスと比較して作成することは一般的にはるかに困難です。既存のビジネスには、履歴データの利点があり、一般的に販売プロセス全体をよりよく理解できます。

売上レポートは、効果的に売上を予測するために、正確かつリアルタイムで記録する必要があります。日次、週次、月次販売レポートに含まれる販売データを使用して、ビジネスプロフェッショナルは将来の販売についてより詳細な推測を行うことができます。

通常、売上レポートに含まれる正確な売上予測のための重要なデータ-

  • 平均売上
  • パイプライン
  • 売上サイクル
  • コンバージョン率



多くの企業では、売上予測に役立つ情報が数多く含まれている日次売上レポートを使用しています。週次および月次販売レポートは、さらに予測方法を補完することができます。一般に、販売レポートが頻繁で詳細になるほど、ビジネスで生成される販売予測の正確性が高くなります。

売上予測に大きく影響するその他の要因は、経済から規制の変化まで多岐にわたります。新しい法律や規制の変更などの外部要因は、特定の業界に応じて、平均販売にマイナス、プラスの影響を及ぼす可能性があります。

ビジネスプランを変更すると、会社の販売機会が作成または減少する可能性があり、販売予測プロセスで考慮する必要があります。例えば、新製品の導入は、売上高を後押しすることができます。また、収益性の高い製品の中止は、販売に悪影響を与える可能性があります。

売上予測方法は、経済と特定の業界市場の両方を考慮する必要があります。業界内の市場の成長と競争レベルの変化を慎重に考慮して、販売予測イニシアチブを計画します。

会社のウェブサイトやソーシャルメディア開発などの広告やマーケティング活動が、販売予測と予算に組み込まれていることを確認してください。営業担当の損失や追加を含め、スタッフの変更も同様に組み込む必要があります。

販売レポート、市場の状況、規制、事業計画やマーケティングの変更を包括的に評価することで、より正確に売上を予測できます。

あなたのビジネス販売予測のための

tips to forecast sales for your business 1603856577 1383

売上を予測するためのヒントは、引き受けるのは簡単なタスクではありませんが、それはビジネスを提供する利点も価値があります。販売予測の@@ ベストプラクティスのヒント は次のとおりです

。1.販売プロセスの確立 - 標準化された販売プロセスにより、より正確な販売予測をビジネスに提供します。平均販売サイクルとコンバージョン率を計算するには、ビジネスの販売プロセスを十分に理解する必要があります。

2.クォータ予測 - 営業クォータにより、営業担当は成功の具体的なベンチマークと測定を行います。営業担当と営業管理担当の双方が協力して、現実的で実用的な販売クォータを作成する必要があります。

3.ソフトウェア投資 :ソフトウェアは、履歴データを収集し、販売予測時に考慮すべき様々な外部要因を考慮することができます。ソフトウェアプログラムは、膨大な量のデータを瞬時に処理することにより、予測を支援することができます。

ソフトウェアプログラムは、売上収益からコンバージョン率までの重要な売上データを手動で計算するのではなく、組織化された形式で情報を簡単かつ簡単に提示できます。

4.販売予測方法 :あなたの特定のビジネスニーズや希望に応じて、から選択する様々な異なる販売予測方法があります。ビジネスに最適な予測方法を選択するときは、ビジネスの年齢や販売パイプラインの規模などの要因を考慮してください。

新しいビジネスは、一般的に直感的な予測方法を選択することによって最も適しています。同様に、直観的な予測は、参照用の履歴データが不足している企業に最適です。

販売サイクル予測の長さと商談ステージ販売予測方法の両方は、忙しい販売パイプラインを持ち、予測プロセスよりも新しい企業にとって優れた方法です。販売サイクルの長さと商談ステージの予測方法の両方が客観的であることに注意することが重要です。

販売パイプライン固有の予測、パイプライン予測、および多変量分析予測は、ビジネスにとって理想的な選択肢です。多変量分析とパイプライン予測は、最適化されたパイプラインと販売データを維持する営業チームにとって優れた選択肢です。

業界や市場が非常に安定している企業にとって、履歴予測は予測方法の優れた選択肢です。ビジネスの販売予測方法を選択する前に、データ追跡、ビジネスモデル、業界詳細、および営業チームを徹底的に分析してください。

5.アカウンタビリティとフィードバック - 営業マネージャと営業担当は、それぞれの役割で有効性を維持するために、明確なコミュニケーションと更新が必要です。営業チームが営業リードや営業担当者間のやり取りに関するリアルタイムの更新を簡単に確認できると、説明責任が向上します。営業@@

担当は、売上予測と販売クォータに関連する業績に対して責任があることを確認してください。営業チームと個々の営業担当から定期的にフィードバックを得ることは、販売予測と販売クォータの方法がどれほど現実的で達成可能なかを理解するのに役立ちます。