企業文化への洞察を得る

企業文化って何ですか?

企業文化は、特定の組織の集合的な価値、特性、行動、態度として定義されます。企業文化の別名は次のとおりです。

  • 組織文化職場文化企業文化会社
文化は意図的な努力の結果である場合もあれば、自然に発展する場合もあります。すべての企業には独自の組織文化がありますが、すべてのビジネスに優れた企業文化があるわけではありません。

企業文化は、チームメンバーの相互作用、意思決定のイニシアチブ、およびコアバリューの保有する方法を通じて実証されます。企業文化の基本的な構成要素は次のとおりです。

  • 職場環境リーダーシップスタイル組織目標の範囲内コアバリュー会社のミッションステートメント求職者の大多数は
、ビジネスの企業文化を慎重に分析して決定を下しますポジションを受け入れるかどうか。実際、77% の人が、役職に応募する前に企業文化を検討していると報告しています。

強い企業文化とは、従業員が期待される行動と職責に従って働く文化です。一部の企業は、優れた企業文化をチームビルディングと従業員に幸せを感じさせることに基づく文化と定義していますが、他の企業はよりフォーマルで伝統的な職場文化を重視しています。

企業文化はビジネスにどのような影響を与えますか?

how does company culture impact a business 1608266031 3859

幹部の 94% と従業員の 88% は、企業文化が成功に不可欠であると考えています。強い組織文化を持つ企業は、未定義または貧弱な組織文化を持つ企業と比較して、平均して 400% の収益成長率を上げています。

企業文化は、従業員のエンゲージメントや生産性レベルなど、さまざまな要因に直接影響します。企業文化がビジネスに影響を与える顕著な方法は次のとおりです。

1。従業員エンゲージメント

ネガティブな企業文化では、従業員はしばしば関与していないと感じます。逆に、優れた企業文化は、一般的に従事している幸せな従業員を奨励します。

優れた企業文化を確立し、従業員のエンゲージメントを高めるための最初のステップは、従業員に価値とインセンティブを感じさせることです。

これを達成するためのベストプラクティスには、定期的な従業員フィードバックを要求する人事や、優秀な従業員への昇進を許可することが含まれます。

2。従業員のモチベーション

2 employee motivation 1608266032 6829

企業文化は、従業員が自分の会社について感じる方法やモチベーションのレベルに大きく影響します。実際、多くの求職者は、企業文化を特定の組織で働きたいかどうかに最も重要な影響の1つと見なしています。

従業員を積極的にやる気にさせる企業文化には、強力な企業価値と、成功がどのようなものかという明確に定義されたビジョンが含まれていなければなりません。

3。従業員の士気

従業員の士気には、従業員のエンゲージメントと従業員のモチベーションの両方が含まれます。従業員の士気を高める方法には、従業員に意思決定能力を付与し、透明性を高め、健康的なワークライフバランスを促進することが含まれます。

従業員の士気が低いことは当たり前のことであり、欠勤の増加、従業員の離職率の高さ、チームメンバーが効率的に共同作業できないなど、ビジネスに重大な影響を及ぼします。従業員の士気の低下は、効果のないコミュニケーションと不適切な管理手法を助長する有毒な職場文化に起因する可能性があります。

4。従業員の生産性

従業員のエンゲージメント、士気、モチベーションはすべて、生産性レベルに対応しています。従業員の生産性の向上は企業によって異なりますが、チームビルディングと従業員に価値を感じさせる努力は一般的に役立ちます。

強い企業文化は、従業員の生産性だけでなく、顧客サービス能力も向上させます。

5。従業員の離職率

5 employee turnover 1608266032 4576

職場文化が貧弱であることを強く示すのは、従業員の離職率が高いことです。従業員が過小評価されていると感じたり、勤勉さが適切に認識されていないと感じると、会社に長期滞在する可能性が低くなります。

不十分な企業文化とは、従業員にインセンティブを与えたり、昇進させたりしない文化です。トップタレントの従業員は、プロと個人の両方の成長を積極的に促進しないビジネスにとどまりたくありません。

企業は、人的資源が新入社員に、その役割を正常に遂行するために必要な適切なトレーニングとツールを提供することを確認する必要があります。既存のチームメンバーには、キャリアアップの道筋と、彼らの関与、モチベーション、生産性を維持するための能力開発の機会を提供する必要があります。

ポジティブな企業文化の重要性

ポジティブな企業文化の価値は定量化できません。しかし、強力な企業文化を発展させた結果、企業が経験する収益性と成功の向上は、追求する価値があります。

新入社員から長期のチームメンバーまで、企業が素晴らしい企業文化を確立し維持するための十分なメリットがあります。企業文化を改善する従業員の特典の1つは、満足していない従業員と比較して、幸せな従業員は平均で20%生産性が高いということです。

実際、従業員の 39% が、幸せになれば職場の生産性が高まると報告しています。従業員の生産性の向上は売上に大きなメリットをもたらし、幸せな従業員は不幸な従業員と比較して 37% の確定売上高を誇っています。

ビジネスの専門家は、組織文化がすべての努力に適合する1つのサイズではないことを覚えておく必要があります。企業文化は、企業のニーズと業種に適切に適合する必要があります。

たとえば、法律事務所の環境では、より正式で伝統的な企業文化がより適している場合があります。あるいは、従業員が一貫して協力し合うマーケティングなどのよりクリエイティブな業界では、より協調的なチームビルディング環境が望ましい場合があります。

従業員の離職率の60〜70%は自発的なものであり、多くの場合、労働者がより良い雇用機会を見つけたときに発生します。エンゲージメントの高い従業員で構成される優れた企業文化は、低い企業文化を持つ企業よりも平均して 59% 低い離職率です。

新入社員の採用とトレーニングに伴う高額なコストを考えると、強力な文化を発展させ、維持することで、長期的には企業に多額の費用を節約できます。新入社員の採用とトレーニングにかかる費用を節約すれば、企業は従業員開発の機会に投資できます。

良い企業文化の利点

the benefits of good company culture 1608266032 7779

優れた企業文化を創造し維持することは、短期的および長期的に大きな利益をもたらします。強力な企業文化がもたらす顕著な利点は次のとおりです。

1。コラボレーションの増加

従業員が自分の意見が重要ではないと感じると、彼らはおそらく離脱するでしょう。これを回避する優れた方法は、意思決定にチームメンバーを関与させ、会議中に質問するように促すことです。

人々は、有意義で重要な仕事をしているチームの一員であると感じるときに最も効果的に働きます。チームビルディングの練習と前向きな職場環境は、従業員が最適に協力するのに役立ちます。

2。従業員の解約率を低減

従業員の離職率が高いと、コストがかかるだけでなく、全体的な職場環境や企業文化に多大な損害を与えます。ポジティブな企業文化とは、新入社員が適していることを確認し、既存の従業員に十分な能力開発機会が与えられるようにするために時間がかかる文化です。

人材は、新入社員の採用やトレーニングに投資する代わりに、既存の従業員をさらに幸せにすることに集中できます。

3。競争上の優位性

3 competitive advantage 1608266032 9381

従業員は企業にとって最大の投資であり、最も価値のある資産です。優れた企業文化を発展させ、維持することは、優秀な人材求職者を惹きつけ、それらを長期的に維持します。

優秀な従業員を競争で失う代わりに、強力な組織文化が彼らのパフォーマンスを最適化します。幸せな従業員は、より良い顧客サービスを提供し、中小企業でさえ有名な企業になる可能性を高めます。

多くの顧客は、彼らがひいきにするビジネスの組織文化に細心の注意を払っています。顧客の倫理と価値観が企業文化の描写に適合しない場合、潜在的な売上は失われる可能性があります。

当然のことながら、多くの有名な企業は優れた企業文化を持っています。強固な企業文化がなければ、企業は実質的な経済的損失や事業閉鎖のリスクにさらされています。

良い企業文化と悪い企業文化の例

優れた企業文化でよく知られている企業もあれば、悪い企業文化でよく知られている企業もあります。優れた企業文化と貧弱な企業文化を持つ企業の例は次のとおりです

素晴らしい企業文化の例

Googleは、その優れた企業文化でよく知られています。Google の従業員は、広範な職場環境の特典を提供するだけでなく、会社の使命や企業価値に深く関わっていると感じています。

その広大なリーチにより、Googleは幅広い影響力を持つ文化の変化を生み出しました。実際、 Googleの組織文化は、世界中の多くの中小企業や大企業のオーナーに影響を与えてきました。

Zapposは、幸せな従業員とチームビルディングイニシアチブに焦点を当てた企業文化でもよく知られています。Zapposの創設者であるTony Hsiehは、大規模な文化の変化が起こった後、自分が適していると感じなかった従業員に買収インセンティブさえ提供しました。

Warby Parkerは、長期的な成功を収めたスタートアップの好例です。Warby Parkerの組織文化は、顧客に販売される眼鏡のペアごとに必要な人に無料の眼鏡を提供するという会社の使命を包含しています。

これらの成功する組織を模倣するために、企業は従業員がコアバリューと会社全体の使命と一致していると感じられるようにする必要があります。優れた組織文化は、多くのビジネスの成功と不足の違いを生みます。

貧弱な企業文化の例

Uber は、その貧弱な組織文化と有毒な職場環境でよく知られています。Uberの従業員がセクシャルハラスメントの申し立てや攻撃的な企業文化について話し合うためにソーシャルメディアを利用した後、ブランドはその評判に大きな打撃を与えました。

2017年の時点で、トラビス・カラニックはUberのCEOを辞任しました。それ以来、Uberは、大規模な企業文化の変化に失敗すると、ビジネスに害を及ぼす可能性があることを認識しています。

企業文化が貧弱な別の会社はAmazonです。従業員は、ソーシャルメディアや報道機関を利用して、Amazonでの雇用中に経験したネガティブな職場環境や労働条件について話し合ってきました。

フォーエバー21には、一般的に批判される職場文化があります。小売大手は自社の従業員からの訴訟に直面しただけでなく、CEOの承認評価は30%しかありません。

貧弱な企業文化を持っているにもかかわらず、これらのビジネスは依然として非常に利益を上げています。そのため、これらの企業は、強力な企業文化を欠いているほとんどの企業を示すものではありません。

企業文化を向上させる方法

優れた職場文化は、長期的な生産性と収益性の向上を促進します。企業文化を改善するための実用的なヒントは次のとおりです。

1。チームビルディングの機会

1 team building opportunities 1608266032 1906

従業員は、チームメンバーと職場環境を楽しんでいるときに最も効果的に働きます。職場環境が有毒で、競争が激しすぎたり、歓迎されない場合は、チームビルディングが最初のステップとして最適です。

チームビルディングは、企業文化の向上に役立つだけでなく、さまざまな予算で達成できます。人事担当者は、グループランチから予定されているコーヒーブレイクまで、オフィスで定期的なチームビルディングイベントを開催するために協力することもできます。

予算が大きい企業にとって、オフィス外のチームビルディング活動は価値のある投資になる可能性があります。オールインクルーシブの休暇から地元のアーケードでのゲームまで、チームビルディングの機会は事実上無限大です。

2。例によって導かれる

会社のミッションステートメントがどれほど頻繁に繰り返されたり、会社の価値観が議論されたりしても、経営陣が模範を示さなければ、強い企業文化が形成される可能性は低いです。最終的には、経営幹部はチームメンバーに期待する行動をモデル化する必要があります。

企業のチームメンバーは、優れた企業文化を維持するために、説明責任と透明性がなければなりません。経営幹部は、意思決定の会話中に質問をしたり、チームメンバーを組み込んだりするよう従業員に奨励する必要があります。

3。従業員育成の取り組み

企業の半数以上が、優秀な人材を維持することは難しいと報告しています。既存のチームメンバーに十分な能力開発機会を備えた強力な企業文化を実装することは、成功した従業員を維持するために不可欠です。

企業文化は貴重な従業員を維持するために重要であるだけでなく、事業が事業を拡大する準備ができているときはいつでも優秀な新入社員を引き付けます。

素晴らしい企業文化により、従業員は毎日働き、個人的なキャリアと会社の両方を次のレベルに引き上げることに興奮しています。

結論

  • 企業文化とは、企業が持つ価値観、行動、態度、特性の集まりです。企業文化の構成要素は、組織内の目標から会社のミッションステートメントまで多岐にわたります。
  • 平均して、強い企業文化を持つ企業の収益成長率は 400% 増加しています。
  • 企業文化を改善する方法には、模範を示すチームビルディングの機会と従業員開発の機会の提供が含まれます。

デモのスケジュール