最適な従業員スケジューリングソフトウェアの

how to find the best employee scheduling software

スケジューリング方法の長所と短所

従業員のスケジューリング は、ビジネス運営に大きな影響を与える重要な要員管理プロセスです。最適な従業員スケジュールは、ビジネスニーズと従業員の可用性のバランスをとるスケジュールです。

長年にわたり、従業員のスケジューリングプロセスは多くの変更を経ています。異なるスケジューリング方法には、

1.手動 - 当初の従業員計画方法である手動計画では、作業スケジュールの作成および更新に紙と鉛筆のみが使用されます。このスケジューリングプロセスは、従業員が少ない単一の場所の中小企業では、より現実的な場合があります。

手動で作成された作業スケジュールは、通常、従業員ごとの作業時間と従業員の基本詳細をリストしたグラフとして編成されます。追加情報には、特定のシフト職責および予定された休憩が含まれます。

手動のスケジューリングプロセスは費用対効果が高いように見えるかもしれませんが、実際にはビジネスにとって最も高価なスケジューリングソリューションになる可能性があります。スケジュールの作成と更新に費やされた従業員は、毎週多くの時間の人件費を費やします。

最高の従業員スケジューリングソフトウェアは、手動スケジューリングメーカーでは利用できない技術を使用して、作業スケジュールを最適化します。ソフトウェアソリューションを組み込んだより理想的な従業員の作業スケジュールは、より生産性と収益性の高い従業員につながります。

従業員の手動スケジューリングのその他の悪影響として、スタッフへのスケジュール配布の困難があります。シフトスワップや直近のスケジュール変更が発生すると、スケジュールの配布が特に複雑になります。

スケジューリングソフトウェアは残業を考慮し、労働法違反を回避しますが、手動スケジュールではそうではありません。従業員数が多い複数のロケーションをスケジュールすると、人為的エラーが発生するリスクが高くなります。


2.基本ソフトウェア :Excelプログラムは、手動スケジューリングに関連する人件費の一部を削減することができます。基本的なソフトウェアは、作業スケジュールを整理し、スケジュール配布プロセスを容易にする一方で、Excelは、手動スケジュールと同じ問題の多くを持っています。

労働法規制の遵守のための組み込みチェックの欠如など、Excelシフトスケジューリングにはヒューマンエラーの可能性が残っています。Excelは、従業員数が最小限の中小企業にとって合理的ですが、必ずしも理想的ではありません。

Excel が手動スケジューリングよりも持つ利点の 1 つは、時間単位の作業者の残業時間および人件費を計算するために利用できるさまざまな数式があることです。

3.複雑なソフトウェア :合理化、簡素化、および従業員のスケジューリングプロセスを最適化するために専用されている利用可能な多くの従業員のスケジューリングソフトウェアプログラムがあります。ソフトウェアソリューションは、複数の場所を簡単にナビゲートし、最高の従業員スケジューリングソフトウェアは、すでに購入した他の既存のソフトウェアソリューションやツールに組み込むことさえできます。たとえば、

  • 従業員の時間時計
  • 時間追跡ソフトウェア
  • チームコミュニケーションプラットフォーム
  • タスク管理ソフトウェアの
スケジューリング機能には、オンラインの従業員のアクセシビリティとクラウドベースのスケジューリングアプリが含まれ、ビジネスの人件費を削減しながら簡単に使用できます。スケジュールの配布が大幅に簡素化され、リアルタイムの更新が最新の作業スケジュールを提示します。

スケジューリングソフトウェアは、手動またはスプレッドシートを使用して作業スケジュールを作成するよりも高価に見えるかもしれませんが、人件費の削減と時間の経過に伴う生産性の向上により、初期投資の価値が確実に高まります。

正しいソフトウェアを見つけたことを知る方法多くのソフトウェア

how to know youve found the right software 1603391380 1281

ソリューションが利用可能な場合、ビジネスオーナーや人事担当者は、特定のビジネスニーズに最も適した従業員のスケジュールツールを知らない場合があります。ビジネスに最適な従業員スケジュール設定ソフトウェアには、従業員のセルフサービスから Google カレンダー統合まで、従業員のスケジュール設定機能が含まれています。

スケジューリングソフトウェアに投資する場合、従業員管理は、ビジネスオーナーや人事の専門家の最優先事項でなければなりません。従業員の可用性と人件費を組み込んだスケジューリングソフトウェアにより、スケジューリングプロセスが自動的に合理化されます。

スケジュール管理には、複数の場所のスケジュールを簡素化するために、テンプレートや自動入力などのスケジュール設定ツールが含まれています。従業員シフト管理は、潜在的なスケジュールの競合に関するリアルタイムのアラートを提供し、利用可能なシフトのための無料の従業員のリストを瞬時に提供することができます。

既存の給与計算ソフトウェアと時間追跡ソフトウェアは、最高の従業員スケジューリングソフトウェアに統合することができます。また、従業員のスケジューリングソフトウェアプログラムは、時間時計からチームコミュニケーションチャネルに至るまで、独自のソフトウェアソリューションとスケジューリングツールを提供することもできます。

従業員のセルフサービス機能により、従業員はシフトスワップやオープンシフトの請求など、複雑なタスクに簡単に使用できます。スケジューリング時間が短縮されるだけでなく、スケジューリングプロセス全体が最高の従業員スケジューリングソフトウェアで最適化されています。

スケジューリングソフトウェアプログラムの中には、月額課金プランを提供するものもあれば、1回購入するものもあります。ビジネスで利用可能な資本およびスケジューリングのニーズは、購入するスケジューリングソリューションに考慮する必要があります。

ありがたいことに、無料の従業員スケジューリングソフトウェア試用版が多数用意されています。ソフトウェア無償トライアルでは、フルバージョンと同じスケジュール機能を使用できるわけではありませんが、従業員はソフトウェアプログラムの一般的なアイデアを得ることができます。購入を希望するスケジューリングプログラムで無料トライアルオプションを利用できない場合は、カスタマーサポートに連絡してリクエストしてください。

結論

  • 従業員のスケジュールは、ビジネスの生産性と収益性にとって重要な労働力管理プロセスです。時間の経過とともに、いくつかの著名なスケジューリング方法は、手動、スプレッドシート、およびオンライン従業員のスケジューリングソフトウェアを含むスケジュールメーカーによって使用されています。

  • オンライン従業員スケジューリングは、手動およびスプレッドシートのスケジューリングプロセスよりもさまざまな利点を提供します。福利厚生は、従業員の時間管理の向上から、給与計算ソフトウェアや勤怠ソフトウェアなどの既存のプログラムとの互換性まで、多岐にわたります。

  • 従業員セルフサービスは、理想化されたシフト取引とオープンシフトボランティア機能で簡単に使用できます。モバイルアプリを介したオンライン従業員のスケジュール設定により、リアルタイムの更新により、場所ごとまたはユーザーごとにスケジュールを瞬時に表示できます。

  • 一部のスケジューリングソフトウェアは、他のオンライン従業員のスケジューリングソフトウェアは、1回の投資であるしながら、月額課金有料プランオプションを提供しています。