レストランを適切に予測する方法レストランの

how to properly forecast for restaurants

レストラン

での予測の価値 売上予測 によって提供される情報は、レストラン業界のビジネスにとって非常に有益です。売上予測は、在庫管理からレストランの新しい展開まで、さまざまな重要なビジネスプロセスを支援します。

適切なレストラン販売予測の結果として 提供される利点 は次のとおりです

。1.意思決定の最適化 - レストランの予測では、過去の売上データを使用して、レストランが予測する将来の売上を予測します。完全に正確な予測は達成することは不可能に近いですが、一般的な販売予測範囲を知ることは、レストラン業界の専門家にとってより良い意思決定を行うために非常に役立ちます。

たとえば、販売予測が急激に増加すると、新しいレストランの場所を開くのが良いと考えているかもしれません。この重要な決定を直感や感情に基づいて行うのではなく、レストランの売上予測では、長期的な成功につながる可能性が非常に高いデータ主導の意思決定を行うことができます。

あるいは、あなたの販売予測は、あなたがラインを何ヶ月も下るまで壊れないと予測しています。利用可能な財政についてより現実的なアイデアを持つことは、ビジネスに余裕がない壊滅的な投資を行う可能性を減らします。

2.人件費管理 :人件費はレストランの収益性に大きく影響するため、常に事業計画の優先事項となるべきです。予測は、レストランのオーナーがスケジューリングのニーズを予測し、スタッフに十分な従業員がいることを確認するのに役立ちます。

新しいレストランをオープンすることを決定した場合、レストランのオーナーは売上予測データを使用して、より適切な人員配置を決定することができます。レストランの予測では、毎日の座席の平均回転率を分析し、スタッフ要件の変更が必要な季節変動を予測します。これは、ビジネスに入ってくる可能性のある将来の売上高を予測するのに役立ちます。

あなたのレストランにスタッフ不足がある場合、悪い顧客サービス体験の可能性が高くなります。レストランに人員超過があると、人件費は無駄になり、収益性に悪影響を及ぼします。

3.在庫管理 :適切な販売予測は、在庫管理の最適化を支援します。正確な販売予測により、在庫商品の過小注文や過剰注文を回避できます。

過小注文は、あなたのキッチンスタッフが特定のメニュー項目を作成することができなくなり、過剰注文は、長期的な利益でかじることができる無駄な食品につながる可能性があります。

レストラン

レストランの売上予測の予測の実施方法は、少なくとも月単位で見直して、売上予測と実際の売上予測が正確に一致していることを確認する必要があります。レストランのオーナーは、大きな変更が発生するたびに売上予測を更新することもできます。

大きな変更は、新しく実装されたメニュー項目から変動する人件費まで多岐にわたります。レストランのビジネスプロフェッショナルは、販売予測により快適になるにつれて、ビジネスプランと運営のために提供された情報をよりよく利用できるようになります。

多くのレストラン POS システムでは、レストラン販売予測を自動的に生成できますが、一部の企業では、販売予測を手動で作成することもできます。レストランの売上予測を作成する手順 は次のとおりです

。1.販売データの計算- レストランにフル稼働している顧客の数と、予想される収益額を把握します。もちろん、それが現実的であれば、レストランがフル稼働すると仮定してください。

あなたのレストランが予想される容量に応じて、あなたは一人あたりの平均小切手サイズによって生成された利益を見積もることができます。この売上データを使用して、最良のシナリオと最悪のシナリオの売上を見積もります。

高売上予測と低売上予測のバランスを見つけることで、レストランの日次、週次、月次売上予測についてよりよいアイデアを得ることができます。予測プロセスをよりよく理解し、予測精度を残業期間内に改善するために、販売予測と実際の販売データを一貫して比較してください。

2.販売データの使用率 - 販売データを手動で分析する場合は、複雑なデータを並べ替えるのに多くの時間を費やすことがあります。残念ながら、これにより人件費が無駄になり、従業員の全体的な生産性が低下する可能性があります。

または、レストランPOSシステムは、あなたのレビューのために販売データを簡単に召喚し、ソートすることができます。POSシステムによっては、在庫管理が自動的に組み込まれているため、業務を合理化できるものもあります。

結論

how to conduct a forecast for a restaurant 1604449343 3573

  • レストランの売上予測は、より良いデータ主導の意思決定を行うために使用できる重要な売上データをレストラン所有者に提供します。
  • 売上予測は、在庫管理から人件費削減まで、さまざまなビジネスプロセスに役立ちます。
  • データ主導の意思決定は、長期的に持続可能性が高くなります。レストラン業界の専門家は、新しいレストランのオープンから既存の場所の改装に至るまで、意思決定を慎重に検討する必要があります。
  • 売上予測は、実際の売上で将来の売上予測を予測するために、少なくとも毎月見直す必要があります。また、事業変更のために修正が必要な場合があります。
  • 一部のレストランのオーナーは、手動で売上予測を予測することを選択できますが、レストランPOSシステム内のデータを使用して、レストランの売上予測を自動的に作成することもできます。さまざまなPOSシステムも在庫管理ソフトウェアを提供し、レストラン業界の業務をさらに合理化します。